クラシオニュース

つながる湾ニュース

8/10 東日本復興支援連続シンポジウム in 塩竈 みなととまちの再生から発展へ@マリンゲート塩釜

将来の防災ビジョンを見据えた復興としモデル計画と、水上航空ネットワーク構想についてこれまでの研究成果を紹介する展示会とシンポジウムが開始されます。震災から学ぶ新たなまちづくりと地域活性化につながるテーマについて、一緒に考えてみませんか。

東日本復興支援連続シンポジウム in 塩竈
みなととまちの再生から発展へ
—復興都市モデル計画と水上空港ネットワーク構想—

8月10日(土)
展示会 11:00~
シンポジウム 14:00~16:40
記念講演「東北復興の展望と課題」
・森地茂(政策研究大学院大学特別教授)
基調講演「復興都市モデル計画と水上空港ネットワーク構想」
・伊澤岬(日本大学理工学部特任教授)・轟朝幸(同教授)
パネルディスカッション「被災地の再生から発展へ向けて
— 水上空港ネットワークの効果と期待」
伊澤岬・森地茂・轟朝幸・平野勝也(東北大学災害科学国際研究所准教授)・佐藤昭(塩竈市市長)・桐島弘之(ピッコロエアワークス代表)稲井善孝(塩釜ガス株式会社会長)

場所: マリンゲート塩釜

*参加費無料

お問い合わせ:
実行委員会事務局 047-469-5503


【クラシオ カレンダー】塩竈で開催されるイベントをご紹介します