クラシオニュース

つながる湾ニュース

インタビュー追加 斎藤文春(書家)

bunshun

塩竈市内の『シェ ヌー』『メロディーズ』など街で見かける味のある手書き文字。ここに斉藤文春さんの書家としてのもう一つの顔がある。自身の表現活動の追究と同時に、塩竈の街にアートの風を呼び込む可能性も追い求めている。その個性的で情熱的な生き方の一端を伺った。

http://kurashio.jp/live/beautiful/saito


【クラシオ カレンダー】塩竈で開催されるイベントをご紹介します