クラシオニュース

つながる湾ニュース

<開催中> 8/1~11 マリス 国旗プロジェクト@塩釜エスプ

コンテンポラリーアーティスト高橋りくによる、マリス国旗プロジェクトが開催されます。マリスとは、高橋りくが発明した、全盲の人も含めすべての人が鑑賞できる世界初の絵画技法のこと。ざらざらした砂の粗さの違いで色の濃淡を表現します。

展示会ではこの砂と絵具、アロマオイルを用いた新しいアートの手法「マリス(Maris)」によって描かれた絵画「change the world」やモナリザ、過去の紛争地域のルワンダ、コソボを含む45か国の国旗が展示されます。会期中、国旗のワークショップも行われます。2016五輪に世界国旗をマリスで。

マリス 国旗プロジェクト
とき 2013年8月1日(木) ~ 8月11日(日)

場所 塩釜エスプ

対象 どなたでも

*ライブペインティング
8月3日、4日 13:30~15:30

マリス国旗プロジェクトの詳細はこちらから

2009年、高橋りくは砂とアクリル絵の具を用いて新しいアートの手法を発明しました。一般的に親しまれてきた従来の「砂絵」とは異なり、色の明度は使用する砂の粒子の粗さで表現し、それぞれの色(色相)はハーブエッセンシャルオイルを用いて表現します。そして現在、この表現方法が世界共通のものとなるように、新しい「マリス(Maris)」を広めようとしています。(HPより)

高橋りく HPはこちらから


【クラシオ カレンダー】塩竈で開催されるイベントをご紹介します