クラシオニュース

つながる湾ニュース

7/15 第66回塩竈みなと祭

今年も塩竈みなと祭りの季節がやってきました!

日本三大船祭りのひとつにも数えられる「塩竈みなと祭」は、志波彦神社と鹽竈神社のお神輿を奉安した「龍鳳丸」「鳳凰丸」の二隻の御座船が、約100隻に及ぶ大小の供奉船(ぐぶせん)を従えて松島湾内を巡幸します。重さ1トンのお神輿が市内を巡り、人々が見守る中神社202段の階段を粛々と上り神社に戻る様は感動を呼びます。

鹽竈神社の神輿を奉安する御座船の鳳凰丸による海上渡御は、昭和23年の第1回みなと祭から、中心行事として行われています。
2代目となる現在の鳳凰丸は昭和40年7月に建造され、その年の第18回みなと祭から就航し、現在に至っています。

◆開催日/平成25年7月15日(月・祝) 
◆場所/市内各所
◆交通/JR仙石線・本塩釜駅から徒歩約10分。三陸自動車道・仙台港北ICから国道45号経由で6.5km。交通規制有り。
※駐車場はご用意しておりませんので、公共交通機関をご利用ください。

minato_logo


【クラシオ カレンダー】塩竈で開催されるイベントをご紹介します