クラシオニュース

つながる湾ニュース

シンポジウム「東日本大震災で被災した塩竈の伝統的町屋建築(仲忠鈴木家)をめぐって」

 

 

 

東日本大震災で被災した塩竈の伝統的町屋建築(仲忠鈴木家)をめぐって

シンポジウムを開催します。

東日本大震災によりふるさと塩竈も大きな被害を受けました。

長きにわたり、景観の一部として親しまれ、まちの歴史を物語っていた

歴史的建造物が次々と消しています。

このシンポジウムでは、解体を余儀なくされた江戸時代から昭和時代まで

魚問屋として塩竈の発展に尽くした「仲忠鈴木家」の建物調査とその歴史について、

各専門の方々をお招きし、歴史的建造物の復興まちづくりへの活用を考えます。

年末の忙しい時期ですが、まちづくりや歴史的建造物の保存活用に関心がある方、

そしてふるさと「塩竈」を愛し、復興を応援いただける方々の参加をお待ちしています。

申し込み不要、入場無料です!

 

 

開催日:平成24年12月22日(土)15:30開始

 

開催場所:マリンゲート塩釜 ベイサイドルーム

宮城県塩竈市港町一丁目4番1号

 

参加費:無料

 

定員:なし

 

お問い合わせ:特定非営利法人NPOみなとしほがま

宮城県塩釜市宮町5番5号  TEL:022-364-0686

 

http://blog.canpan.info/minatoshiogama/archive/24?1354936823


【クラシオ カレンダー】塩竈で開催されるイベントをご紹介します