クラシオニュース

つながる湾ニュース

震災後に中高生が果たした役割の記録プロジェクト エピソード募集 !

 

 

3月11日に発災後以降、仮設住宅に移行するまでの期間、各地の避難所において

子どもが果たした役割は大きいと言われています。

 

震災後の避難所、物資支援やボランティア活動等などで、

中高生が「誰かのためにした」、大人が「中高生の働きを見た」

エピソードを送ってください。

みなさんの声をまとめて、冊子にし、全国へ伝えていきます。

 

 

募集期間:第一期/2012年10月11日(木)~2012年11月30日(金)

第二期/2012年12月1日(土)~2013年1月7日(月)

 

対象地域:青森県、秋田県、岩手県、宮城県、山形県、福島県の東北6県

 

対象:a)東北6県に暮らす中学・高校生

b)中高生に助けられた方、働きを実際に見かけた方

c)東北6県以外に居住するが、その期間に東北域内で活動をしていた中学・高校生

※小学生や当時高校生だった現大学生なども可

 

対象期間:2011年3月11日~2011年12月末頃までの活動

 

 

投稿方法:

● WEB:投稿フォームから入力し「投票する!」ボタンを押してください

投稿フォーム(中高生用) ※中高生用投稿フォームの書き方

投稿フォーム(大人用)

● ケータイ投稿フォーム

投稿フォーム(中高生用)のURLをメールで送信  ※中高生用投稿フォームの書き方

投稿フォーム(大人用)のURLをメールで送信

● 郵送・FAX:投稿用紙を印刷し、以下に送信してください

投稿用紙(中高生用)ダウンロード[ WordPDF ]

投稿用紙(大人用)ダウンロード[ WordPDF ]

郵送先

〒980-0804 宮城県仙台市青葉区大町1-2-23桜大町ビル303

一般財団法人地域創造基金みやぎ内「震災後に中高生が果たした役割の記録プロジェクト」係

FAX送信先

022-748-7284

●メール・フェイスブック

以下の質問事項をメールにコピーして、各項目の下に答えを記入し、送信(投稿)してください。

メール送信先

project☆sanaburifund.orgまで送ってください(☆を@に変えてください)

フェイスブック投稿先

http://on.fb.me/PkGigb

--------中高生用質問事項(キリトリここから)--------

メールの件名:中高生用「中高生が果たした役割」応募

タイトル:

投稿者お名前:

年齢:

いつ頃:

どこで:

だれと:

どんな役割を果たしましたか?:

なぜ、それをやろうと思いましたか?:

やってどう思いましたか?:

周囲の反応はどうでしたか?:

やってよかったと思うことなど、教えてください。

避難所であったほうがよかったもの:

応援があったらやりやすかったこと:

※以下メールの場合のみ必要な項目

連絡先住所:

電話番号もしくはメールアドレス

-----------(キリトリここまで)------------

--------大人用質問事項(キリトリここから)--------

タイトル:

投稿者お名前:

年齢

いつ頃

どこで

だれが

どんな活動を見ましたか?どんな活動に助けられましたか?

中高生たちのその姿に触れてどう思いましたか?(あなたや周りの大人に与えた影響など)

未来へ向けて中高生たちへの期待やメッセージを書いてください。

※以下メールの場合のみ必要な項目

連絡先住所

電話番号もしくはメールアドレス

-----------(キリトリここまで)------------

 

 

 

投稿したエピソードはどうなるの?

投稿いただいた内容をすべて掲載した冊子を作成し、

投稿いただいた皆様に送付するとともに、ウェブ等に掲載するなどし、

東北及びその他地域の方々に、震災の大変な時期に中高生の皆さんが

果たした役割を伝え、残していきます。

 

 

 

お問い合わせ:一般財団法人 地域創造基金みやぎ

〒980-0804 宮城県仙台市青葉区大町1-2-23 桜大町ビル303

TEL:022-748-7283 FAX:022-748-7284

 

 

 


【クラシオ カレンダー】塩竈で開催されるイベントをご紹介します