クラシオニュース

つながる湾ニュース

10/11 「塩竈フォトフェスティバル2011」 いよいよ開催!! 

   「塩竈フォトフェスティバル2011」いよいよ開催です!!

塩寵フォトフェスティバルは、2008年3月、塩竃市出身の写真家・平間至氏を中心に、第一線で活躍する写真関係者を塩寵に招き、市民とともに、さまざまな切り口から写真に親しむイベントとしてスタートしました。第1回開催の反響は非常に大きく、2009年10月に第2弾を開催。県内ばかりでなく、北海道から九州まで16日間で約9000名を動員しました。
震災後、企画は白紙状態に戻りましたが、現地の皆さんや過去の来場者の方々から開催を望む数多くの声が寄せられ、2011年秋に第3弾の開催が決定しました。震災から7ヶ月。被災から復興へと向かう塩竃から全国に「写真のまち」の魅力を発信します。

日時 2011年10月12日(水)~23日(日)
会場 ふれあいエスプ塩竈 塩竈市東玉川町9-1(JR東北本線 塩釜駅前)
   亀井邸       塩竈市宮町5-5(JR仙石線 本塩釜駅より徒歩15分)
   ビルド・スペース  塩竈市港町2-3-11(JR仙石線 本塩釜駅アクアゲートより徒歩5分)

主催 塩竃フォトフェスティバル実行委員会

共催 塩竃市、塩寵市教育委員会

特別協賛タワーレコード株式会社、株式会社ニコンイメージングジャパン、富士フィルム株式会社、マンフロット株式会社、株式会社ルーカス

協力Soda dedgn、Tycoon Graphcs、デザインコガーデン、ビルド・フルーガス、PIPPo、フォト・ギャラリーロインターナショナル、ホテルグランドパレス塩釜、スマイルホテル塩釜

入場料 500円(市民は無料)
*(財)地域社会振興財団交付事業この事業は、長寿社会づくリソフト事業として実施されます

【プログラム】
———————————————————

 <日本最大級のポートフォリオ・レビューと写真大賞>

●ポートフォリオ・レヴュー
10月22日(土) 10:30~16:30
●公開審査
10月23日 (日) 12:00~13:30
●写真賞授賞式
10月23日(日) 14:00〜14:30
会場   ふれあいエスプ塩竈2Fエスプホール(見学自由)

レヴューワー(講評者)

綾智佳(The Third Gallery Aya ディレクター)
http://www.thethirdgalleryaya.com/
菊田樹子(インディペンデント・キュレーター)
小林紀晴(写真家)
http://www.kobayashikisei.com/
孫家邦 (株式会社リトル・モア 代表取締役)
http://www.littlemore.co.jp/
津田直(写真家)
http://www.tsudanao.com/
平間至(写真家)
http://www.itarujet.com/
マーク・ピアソン(Zen Foto Gallery 代表)
http://www.zen-foto.jp/index.html
山崎洋一郎(ロッキング・オン・ジャパン編集長)
http://ro69.jp/

———————————————————

<ポートフォリオヴューイング>

●「Viewing-写真家とポートフォリオ-」
塩竃フォトフェスティバル2009で写真賞大賞を受賞した天野裕氏と、これまでの写真賞受賞者5名が、新しいポートフォリオを持ち寄り市内各所で発表します。

日時 2011年10月23日(日) 11:00~17:00
会場 cafe&darts Niche(ニッチ)、熊久商店、ひらま写真館、
    スナック ステラ、ナインマイルズ、ホテルグランドパレス塩竈(ラウンジ周辺)

———————————————————

トークイベント

<写真の力、アルバムの力>
日時 10月12日(水) 19:30~21:00
会場 ふれあいエスプ塩竈 2F ホール
内容藤本智士(Re:S 編集長、アルバム・エキスポのプロデューサー)×平間至(写真家)
入場料:700円

<これからの広告写真>
日時:10月15日(土) 16:00~17:30
会場:ふれあいエスプ塩竈 2F ホール
内容:熱海俊一(写真家)×津藤秀雄(写真家)
モデレーター:菊田樹子(インディペンデント・キュレーター)

———————————————————

展覧会情報

植田正治「雲のうつくしい日に。」展
日本を代表する写真家・植田正治の遺作ともいえる「雲のうつくしい日に。」とモノクロ代表作を展示。
日時 10月12日(水)~23日(日) 10:00~18:00
場所 ふれあいエスプ塩竃ギャラリー

三好耕三「SAKURA 櫻覧」展
三好耕三が10余年をかけてとらえた東北の櫻。大型カメラで撮影されたモノクロームの作品には、東北の普遍的な美が封じ込められている。
日時 10月12日(水)~23日(日)
場所 亀井邸

「馬場龍一郎」展
一貫してポートレートを撮り続けている若手写真家・馬場龍一郎の個展。2011年3月から、塩竃、福島、岩手で撮影されたポートレートを展示。
日時 10月12日(水)~23日(日)
場所 ビルドスペース
※写真家によるギャラリートーク10月12日(水)17:30~19:00

「Click For Hope -1枚の写真がつなぐ希望-」展
三脚やカメラ機材のトップブランドの輸入商社であるマンフロット社が行った東日本人震災被災地復興支援フォトコンテスト「Chck For Hope-1枚の写真がつなぐ希望-」で選ばれた50名の作品展。
 日時 10月12日(水)~23日(日)  場所 ふれあいエスプ塩竈2Fホール

「logue 311 東日本大震災塩竃の記録」
震災から半年。塩竃は復旧も早く、大分震災前の環境に近づきつつある中、半年経つた今だからこそ「写真」を通して当時の記録と向き合い、復旧していく町並みへ希望を感じ、復興への足掛かりにする。塩竃にお住まいの方々が撮影した記録写真をご提供していただいた写真を市区毎に分け、部屋全体で塩竃の記録を見ることができる展示とする。開催期間中の持ち寄りもOK。
 日時 10月12日(水)~23日(日)10:00~18:00
 場所 ふれあいエスプ塩寵ミーティングルーム

———————————————————
ワークショップ情報

<フォトフェスキッズ☆ワークショップ 「セルフフォトコラージュを作ろう!」>
白バックで撮影したそれぞれのポートレートをその場でA4サイズにプリントアウトし、
写真に色々な材料を使つてコラージュをします。
 日程 10月15日(土)10:00~12:00
 会場 ふれあいエスプ塩竃創作室
 参加料金 500円(A4判1枚)
 定員 20名(予約優先)
 申込 022-367-2010(ふれあいエスプ塩竈)

<PIPPOモノクロワークショップ 「大切な人に贈る一枚」 >
浅草のレンタル暗室PIPPOのスタッフによるモノクロフィルムカメラでの撮影~現像~プリントまでを自分で行う楽しみを知るワークショップです。
テーマは「大切な人に贈る1枚」。大切に想う人と2人で参加してください!お互いに写真を撮りあって、プリントした写真をプレゼントしましょう!

日程 10月15日(土)10:00~18:00
   10月16日(日)10:00~13:00、14:00~17:00 ※2グループに分かれて3時間ずつ作業します
集合場所 1日目 塩竃神社(塩竃市一森山1-1)
     2日目 尚光堂(塩竈市港町1丁目1−16) 
参加人数 4組8名(2人1組のペアで参加してださい)
参加費 1組2名で5,000円
申し込み先 尚光堂(担当:嶺岸)mail:shokodo@me.com TEL:022-362-3556

<ヨシ子さんのアナログプリント体験スペース>
残しておきたい思い出の1枚、お気に入りの1枚を四切サイズに自分でプリントしてみませんか?

日程 10月23日(日)10:00~16:00
場所 尚光堂(塩竈市港町1丁目1−16) 場所の詳細はコチラ
講師 小野ヨシ子氏(東京カラーエ芸社)
参加人数 20名程度
参加費 2,500円/1人(額装付き)

申し込み先 尚光堂(担当:嶺岸) mail:shokodo@me.com TEL:022-362-3556

———————————————————

<ミーカフェ>
猫のミーちゃんをテーマにした期間限定カフェです。
日時 10月12日(水)~23日(日) 11:00~21:00
会場 cafe&darts Niche(ニッチ)
お問い合わせ 022-365-1321

———————————————————
同時開催

<一箱本送り隊 塩竈ブックエイド>
日にち 10月22日(土)~23日(日)
会場  ふれあいエスプ塩竃
    公民館本町分室、古本市、ワークショップ、映画上映など。
イベント詳細 http://honokuri.exblog.jp/

———————————————————


【クラシオ カレンダー】塩竈で開催されるイベントをご紹介します