塩竈市立浦戸第二小学校

塩竈市立浦戸第二小学校 概要

項目 内容
所在地 〒985-0193 塩竈市浦戸野々島字馬越8
電話 022-369-2412
ファックス 022-369-2277
ウェブサイト http://www.urato-jh.shiogama.ed.jp/
開校 昭和28年6月1日
児童数 10人(3学級)
教育目標 主体的に学び、豊かな心を持ち、たくましく生きることのできる児童を育成します
(2011年5月現在)

塩竈市立浦戸第二小学校
塩竈市立浦戸第二小学校

特色ある教育活動

  • 特認校制度
    平成17年度から、桂島にあった浦戸第二小学校が野々島に移転し、浦戸中学校と併設になりました。小学校と合同の学校行事や学習など特色ある教育活動を展開しています。また、「特認校」として島外からの生徒の受け入れを行っています。
  • 表現力の醸成
    総合的な学習の時間「ACT」では、全学年とも年間55時間を設定し、生徒全員で演劇活動に取り組んでいます。演劇はもちろん、舞台芸術や衣装など様々な課題を設定し、体験的に学ぶと共に、小中合同文化祭での発表や塩竈市の「壱番館 遊ホール」での自主公演を行っています。小中併設に伴い、舞台には小学生も参加します。
  • 環境教育活動
    地域活動として、海浜清掃・地区清掃を行っています。清掃活動を通して住みよい地域にしようとする気持ちや、郷土を愛する心を育てようと海水浴シーズンを迎える7月に、各島の海水浴場の清掃を実施しています。各島の船着場やトイレなどの清掃を年3回実施しています。
  • 地域の人材・素材を生かした学習活動
    夏の浦戸合宿学習では、小中合同行事の一つで、異年齢集団で1泊2日の体験活動を行います。浦戸の自然のすばらしさに改めて気付かせることをねらいとしています。また、島内の施設に宿泊し、食事・清掃など自分たちの力でやり遂げることで、家族に対する感謝の気持ちを高めていこうとするものです。
  • 交流活動
    百人一首大会(祖父母参観)では、日本の伝統文化に触れることや地域に住むお年寄りに対して尊敬と感謝の気持ちを育て、ふれあいを通して心の交流を深めようと、毎年1月に実施しています。そして、小規模特認校ならではの全校給食(菜の花給食、バイキング給食)では、全校生徒・教職員がともに会食することにより、豊かな人間関係や思いやりの心を育てています。

塩竈市立浦戸第二小学校のようす

  • 塩竈市立浦戸第二小学校
  • 塩竈市立浦戸第二小学校
  • 塩竈市立浦戸第二小学校

塩釜の幼稚園・小学校・中学校・高校について

  • 幼稚園について
  • 小学校について
  • 中学校について
  • 塩釜高校について