塩竈市立第三中学校

塩竈市立第三中学校 概要

項目 内容
所在地 〒985-0831 多賀城市笠神2丁目1-1
電話 022-362-0969
ファックス 022-366-1551
ウェブサイト http://www.shiogama3-jh.shiogama.ed.jp/
開校 昭和22年4月1日
児童数 311人(12学級)
教育目標 心身ともに健康で、豊かな心自主自立の精神をもって行動できる生徒の育成
(2011年5月現在)

塩竈市立第三中学校
塩竈市立第三中学校

特色

本校は、塩竈湾千賀の浦の埋立地及び南部丘陵地帯に沿った臨海市街地の一角に位置(多賀城市)しており、国道45号線沿いと湾岸沿いに水産加工・木材・石油関連産業を中心に発展してきた地域を学区としています。

本校の教育目標は、生徒の実態及び保護者の願いをもとに、徳・知・体の調和の取れた生徒の育成をめざして、基本目標を「優しく、賢く、逞しく」、目指す生徒像として「自らを律し主体的に行動する生徒」を掲げ、教師・生徒・保護者が一体となった学校教育に取り組んでいます。

本校の特色は、文武両道で学習、学校行事、部活動に1年生から3年生まで全校体制で取り組み、内容を充実させていることです。学区は第三小学校と同一で、9年間一貫して安定した人間関係の中で健やかに成長しています。生徒は明朗快活でスポーツを好み、過去には県中総体連優勝、東北大会優勝、全国大会優勝などの輝かしい実績があります。保護者の教育に対する理解と関心は高く、学校教育に協力的です。また、郷土芸能部による塩竈神楽の伝承・発表などに代表される地域社会との強い一体感に支えられています。

毎日校舎内で交わされるあいさつが三中生の誇りです。学校を訪れた来客の方々にほめられることが多いことで、さらに励みとなっています。生徒会でも「あいさつ日本一」をめざして、朝の「あいさつ運動」を展開しています。先輩も後輩も一緒になって取り組む姿が日常生活に溶け込んでいます。9月に実施される体育祭は、三中生であることの喜びや誇りを存分に味わうことの出来る行事です。合唱コンクールにおいてもその取組は真剣で、学級が団結し、賞に関わらずその達成感を味わうことが出来ます。この二大行事に三中らしさが凝縮され、これらの行事を通して三中生らしさや「志」が育まれています。毎年7月の第3月曜日の海の日に行われる「塩竈みなと祭り」の陸上パレードで、「よしこの塩竈」の踊りに参加しています。1年生全員と2・3年生の有志、全職員の150名を超える踊り隊が、「三中オリジナル、よしこの塩竈」を披露しています。沿道の市民の方の歓声を受け、それに応えるように、さらにヒートアップする「三中よしこ連」が、塩竈の街と一体となっています。

塩釜の幼稚園・小学校・中学校・高校について

  • 幼稚園について
  • 小学校について
  • 中学校について
  • 塩釜高校について